Top >  美顔へ:シミの悩み >  美顔:シミの原因について

美顔:シミの原因について

ecn114a-s.jpgシミが何故できるのかは、いまだに完全には解明されていません。
シミの原因には一般的には紫外線から内部を守る機能、すなわちメラニン代謝機能の乱れによるとされています。


メラニン色素は色素細胞によってつくられます。
紫外線を吸収することによって紫外線障害を軽くし、炎症の拡大を阻止するメラニン色素は、逆に紫外線によってメラニン色素を増やすことになり、さらなる紫外線障害や炎症を防ごうとします。
紫外線ばかりでなくヒスタミンなどの化学物質も色素細胞を刺激し、メラニン色素を増加させることもあります。

よって、過剰な紫外線を浴びて皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し紫外線を浴び続けると、常に色素細胞が刺激されつづけ、メラニン色素が作られ続けるということになります。
作られたメラニン色素は通常、基底細胞に移行し、基底細胞の成熟にともなって表皮全体に拡散し、最後はあかとなって消失します。


しかしこの機能の乱れがあったり、身体の働きが乱れるなどの要因により消失の機能が狂ってしまうと、それがシミの原因となります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joho117.com/mt/mt-tb.cgi/26

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

美顔へ:シミの悩み

関連エントリー

美顔:シミのタイプと特徴 美顔:シミの原因について 美顔:シミのお手入れ方法


エステのミスパリ
ご質問など
スポンサードリンク