Top >  美顔へ:肌荒れの悩み >  美顔:肌荒れの原因

美顔:肌荒れの原因

肌荒れの原因は主に角質細胞層の水分が損なわれることによって起こります。
年を重ねると、表皮の代謝が衰え、しっかりした構造の角質細胞層が作られにくくなります。そのため、角質細胞層に水分を保持する力が失われ、角質細胞層から水分が失われやすくなります。
皮膚の最外層の角質細胞層は、外的刺激から内部を守る、最前線の役割を果たす場所です。そこから生命活動に必要な水分が失われるということは、角質細胞層の表面は脱水状態になってしまいます。
その結果、角質細胞層しなやかさ・みずみずしさが失われ肌荒れの状態になってしまいます。紫外線による表皮細胞のダメージが加わると、肌荒れの状態はさらに悪化します。
肌荒れは大気が乾燥する冬場に多い症状です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joho117.com/mt/mt-tb.cgi/19

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

美顔へ:肌荒れの悩み

関連エントリー

美顔:肌荒れの原因 美顔:肌荒れの手入れ方法 美顔:肌荒れ防止・改善化粧品


エステのミスパリ
ご質問など
スポンサードリンク